ゴルフプラザアクティブAKIBA

AKIBA祭り

スタッフブログ

【平嶋プロ】マスターズ回顧録 2020 飛距離とスコア

昨年は秋に開催されたマスターズ、63歳のベルンハルト·ランガー選手が最年長記録で予選通過し話題になりました。27歳のブライソン·デシャンボー選手とラウンドした最終日のスコアは2打、トータルスコアでも1打上回りました。

 

ランガー選手の平均飛距離は260ヤードで予選通過者の中で最下位、デシャンボー選手は323.9ヤードで1位、その差は約60ヤードありました。圧倒的距離を前にかなり不利な状況ですが、この差を埋められたのは、巧みなボールコントロールとコースマネージメント、アプローチ&パターの距離感だと思います。

 

年齢と共に肉体的な面での飛距離ダウンは否めないかも知れませんが、ショートゲームの感覚が健在であれば、飛距離差や年齢差に関係なく良い成績を出せる事を証明してくれました。

 

アプローチショットの場合は、ホールとの間に落とし所(キャリーさせる場所)を明確にする事が大切です。使用するクラブの角度やボール位置も関係しますので、普段の練習も1球ずつ丁寧に狙いを変え、またクラブを変えてキャリーとランのイメージと狙った場所に落とせる距離感を磨きたいです。

 

今年は例年通り4月に開幕するマスターズ、徐々に気温も上がって新緑を迎えるゴルフ場でのラウンドとどちらも楽しみです。

 

平嶋 行男

 


SHOP LIST

SHOP LIST

関東甲信越

東海・関西・九州

北海道