ゴルフプラザアクティブAKIBA

アクティブファンディング実施中

スタッフブログ

【相樂 勇トレーナー】第4回アクティブ勉強会

みなさんこんにちは!
Akiba Golf Stadioトレーナーの相樂です。

 

8月も終わり少しひんやりとしてきましたね。季節の変わり目で体調を崩しやすいですが、温かいものを食べつつゴルフやストレッチなどをして体調管理をしていきましょう。

 

さて、今回は先日行った「第4回アクティブ勉強会」の模様をお届けします。

 

 

第4回のテーマは「肩甲骨」ということで、ゴルフにおける肩甲骨の重要性についてお話させていただきました。肩甲骨は胸郭の上にあり周囲の筋肉が作用することで、寄せたり外に開いたり多くの動きをします。

 

================================
★「第1回胸郭編」の記事はこちらから↓
https://akiba.golf-active.jp/news/2159/
================================

 

また、肩甲骨は腕の骨と肩の連結があるため腕の動きの土台のような役割があります。
※あくまでイメージですが、肩甲骨=キャタピラ・腕=砲台

 

 

レッスンや雑誌などでも「肩甲骨まわりの柔軟性をつけましょう!」というのはよく目にしますが、この柔軟性は前提として“肩甲骨が安定している”ことが必要になります。そこで今回の勉強会で行った中から“肩甲骨を安定性を向上”させるエクササイズをご紹介します。

 

●シングルハンドリーチ~サイドレイズ

~やり方~
①腕立て伏せの姿勢から片方の腕で身体を支える。

 

②空いている方の手でボールを持ち、肩の高さまで上げる。

 

☆腰が反りすぎない様に体幹も意識する。左右にブレすぎない様に意識することも重要
☆余裕があればテニスボールを500mlペットボトルや1㎏ダンベルに変えて行うのもOK

 

この他にもお客様の目標に合わせたトレーニングメニューをご提供しています。

・最近、飛距離が落ちてきた
・スイングをしていて身体がブレる
・オーバースイングが治らない
・カラダが硬くてテイクバックが苦しい
・ゴルフ後、毎回腰が痛い など

 

上記以外にもゴルフやお身体のことに関してお悩みの方はお気軽にご相談ください。みなさまのご来店心よりお待ちしております。

 

相樂 勇


SHOP LIST

SHOP LIST

関東甲信越

東海・関西・九州

北海道