ゴルフプラザアクティブAKIBA

アクティブファンディング実施中

スタッフブログ

【鳥井プロ】ゴルフ日本シリーズTV観戦記

こんにちはアクティブAKIBAゴルフガーデンの鳥井です。

 

12月3日から6日まで男子ツアー最終戦、ゴルフ日本シリーズが東京よみうりカントリークラブにて開催されていました。このコースは私が研修生時代に四年間所属していたコースです。
毎年観戦に訪れるのですが、今年は新型コロナウイルスの影響で無観客での開催になりテレビでの観戦になりました。

 

結果はご存知の通り首位タイで並んでいた谷原選手、岩田選手が最終ホールで共にボギーで、先にあがっていたチャンキム選手が通算8アンダーで優勝しました。
東京よみうりカントリークラブ名物、18番ホールのモンスターグリーンにやられてしまった両選手ですが、テレビの画面からも分かる通り本当に凄い傾斜で最後のパーパットは難易度がかなり高いものでした。

 

私も四年間、毎日のようにラウンドしてましたが最終ホールでバーディーをとった思い出なんて数える程度でした(^o^;)

 

ここでひとつ面白い話があります。

 

毎年色々なドラマが生まれる最終18番ホールPAR3ですがオープン当時は9番ホールでした。
テレビで観戦されていた方でお気付きの方もいらっしゃると思うのですが、最終ホールが西日により逆光になるというのはあまりないことなんです。しかも設計したのは巨匠、井上誠一先生ですのでそんなことをするはずがありません。ではなぜ変更になったかというと、トーナメントを開催するにあたり地形的に自然な観客スタンドになっていた9番ホールを最終ホールにしようということだったそうです。

 

では現在の9番ホールはどんなホールかというと、軽い打ち上げの450ヤードPAR4で戦略性も高く、グリーンも18番のモンスターグリーンに負けないくらいの傾斜がついていてやはり、パーをとるのも至難の技です。

 

もし東京よみうりカントリークラブでプレーする機会があれば、18番ホールに加え隠れた名ホール9番ホールもお楽しみ頂ければと思います。

 

アクティブゴルフスクールV1

鳥井 悠治


SHOP LIST

SHOP LIST

関東甲信越

東海・関西・九州

北海道