ゴルフプラザアクティブAKIBA

アクティブファンディング実施中

スタッフブログ

【相樂トレーナー】夏バテに効く食べ物

こんにちは。
Akiba Golf Studioトレーナー相樂です。

 

最近はジリジリとした猛暑で過ごしにくい日が続きますね、、
梅雨はどこに行ったのやら。

 

さて、今回は厳しい猛暑を乗り切るための“食べ物”についてご紹介したいと思います。

 

夏といえば、アイス、、ではなく夏野菜。

野菜にも“身体を温めるもの”“身体を冷ますもの”があります。

 

身体を温める野菜としては唐辛子やニンニク・しょうがなどが代表的ですかね?
※身体の状態によっては生だと逆に身体を冷やしてしまう作用もあります。

 

身体を温める野菜に関してはまた寒い時期のブログのテーマにさせていただくとして、、身体を冷ます野菜は一体どんなものがあるでしょうか?

 

代表的なのは
・筍、きゅうり、なすなどのカリウムを多く含むもの
・みょうがや大葉などの香りが強いもの
・トマトやほうれん草などビタミンを多く含むもの など

 

上記に挙げさせていただいた野菜のほとんどが暑い時期の「旬の野菜」として挙げられます。現在では科学の発展で夏の食べ物が冬に食べれたりこの逆もまた然り、食べたい時に食べたいものが作れるようになりました。

 

それでも「旬」といわれるだけあって適した時期に実った野菜は味わいや風味も増します。
汗を多くかいたり紫外線の多いこの時期に、皮膚を守るビタミンや熱中症予防のミネラルを多く含んだ野菜が多く実るのも意味があると思います。

 

日頃、アイスや冷たい飲み物で身体を冷やすのもありですが、たまには食べ物が本来持つ性質を使って体調管理してみるのはいかがでしょうか?

 

私自身も数年前から自家菜園をしておりまして、今年は「トマト・なす・カボチャ・唐辛子・エゴマ・きゅうり・ゴーヤ」を育てています。今朝はとれたてのカボチャを調理してお弁当を作りました。

 

※写真は自家菜園の一部(トマト)。自家菜園おすすめです。

 

 

たまには鍼灸師っぽいことをテーマに書かせていただきました。

 

ご意見ご感想などあればいつでもお問い合わせください。
ブログのリクエストなどもぜひ。

 

みなさまのご来店、心よりお待ちしております。

 

ボディケア&トレーニング

相樂 勇


SHOP LIST

SHOP LIST

関東甲信越

東海・関西・九州

北海道