ゴルフプラザアクティブAKIBA

アクティブファンディング実施中

スタッフブログ

【相樂トレーナー】隠れ反り腰

こんにちは。
Akiba Golf Studioトレーナー相樂です。

 

前回、告知させていただきました

 

「腰痛改善プログラム」

 

先日、無事終了いたしました。

筋肉のしくみや姿勢による身体への影響などについてわかりやすくお伝えさせていただきました。

 

さて、今回はイベントに関連して「腰痛」につながる専門的な姿勢をご紹介します。

 

「隠れ反り腰」

 

タイトルにもありましたが普段生活していてもあまりすることのないキーワードですよね。

 

似ているキーワードとしては

 

「反り腰」

 

こちらはよく耳にしますよね。

 

チアリーディングポスチャーや腰椎前弯姿勢なんて言われたりすることもあります。

 

では、“普通”の反り腰と隠れ反り腰

一体何が違うのか。

 

〈違う点〉

・見た目では腰が反っているのか分からない

※触っても分からない場合あり

・ぽっこりお腹になりにくい

・腹筋(シックスパック)になっている場合もある

 

反り腰の方は胃下垂だったりお腹がぽっこりしていたりする傾向にありますが、隠れ反り腰の方はそうとは限りません。

腹筋が割れていても反っている場合があるからです。

そのためセラピストやトレーナーからも間違われやすいです。

 

そして、ここで重要なのがどちらにも「共通している点」です。

 

それは「腹斜筋群が弱い」ことです。

 

腹斜筋群=身体を屈めながら捻る働き

※他にも多くありますが今回はざっくりと

 

捻る動作が多いゴルフにおいて、全身の中でもトップクラスの重要度を誇る筋肉になりますが、反り腰気味の方はこの腹斜筋がうまく使うことができません。

つまり、反り腰の方がそのままゴルフをすると安易に「腰痛」を発症する可能性が高くなります。

 

アドレスで「腰が反ってるよ」と言われたことはありませんか?

テイクバックやフォロースルーで腰が張る感じはありませんか?

椅子に座っていると腰を丸めたくなりませんか?

 

他にもいろいろありますが、少しでも心あたりのある方は早めの対処がおすすめです。

そこで今回は反り腰前半に効果的なトレーニングを1つご紹介します。

 

【クロスクランチwithブレス】

 

 

回数:左右5回2セット
☆1回1回呼吸を行うこと。
 特にお腹を縮めるときに吐く息を意識する。
 
姿勢や慢性的な症状にお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。
みなさまのご来店心よりお待ちしております。

 

 

 

ボディケア&トレーニング
相樂 勇


SHOP LIST

SHOP LIST

関東甲信越

東海・関西・九州

北海道